Zenity

GNOME2の一部で、端末のシェルやシェルスクリプトからGTK+ 2のダイアログを用いるための小さなツール。

ダイアログの種類と種類ごとの詳しい指定をそれぞれコマンド行オプションとして渡し、ユーザがダイアログを操作して閉じると戻り値と出力が得られる。戻り値はキャンセルか「閉じる」ボタンで閉じると1、OKで0。出力は種類ごとに異なる。

zenity [種類指定オプション] ([共通オプション...] [種類固有オプション...])

ちょっとした作業のGUI化の他、GNOMEのファイルマネージャNautilus用のシェル拡張Nautilus-actionsやXfce4のファイルマネージャThunarのアクション機能に渡すスクリプトでも便利に使える。

ダイアログ上のメッセージにはPango Text Attribute Markup Language(HTMLに近い書式のテキスト属性マークアップ言語)による装飾が可能。