Linux 3.x系

  • 2011年にカーネルのバージョンが2.6.39系から3.0系に飛んでいるが、内部的には大きな変化はなく、2.6(.3x)系からバージョン番号の付け方が変わっただけのものとなる

  • ビルド設定の方法やビルドの手順なども特に2.6系からは変化がない

  • 2.6.39(.x)系の次が3.0(.x)系,その次が3.1(.x)系,3.2(.x)系,3.3(.x)系…と続いていく