×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

uswsusp方式

  • Linux 2.6.17系(rc1以上)から利用可能

  • ユーザ空間プログラムの支援を用いることで、メモリ内のデータをディスクに書き出す際に圧縮や暗号化が行える

  • メモリデータのイメージはチェックサムを用いてチェックされる

  • 圧縮はマルチスレッド対応(スレッド有効ビルドのみ・要設定・暗号化をする場合は3スレッド,しない場合は2スレッド)で、マルチコア環境などで恩恵がある

  • 動作は安定している

  • uswsuspのパッケージがインストールされていれば利用でき、ほとんどの環境で(カーネルのビルドや、手動の追加作業をせずに)使うことができる