サイトトップまとめドキュメントGUI環境 ≫ ユーザとグループをGUIで管理する(ディストリ非依存)

ユーザとグループをGUIで管理する(ディストリ非依存)

GNOME System Tools(GST)というツール群(パッケージ名はgnome-system-toolsなど)のusers-adminというツールを用いることで、ユーザとグループをGUIで管理できる。

users-adminの起動

  • GUI環境のメニュー: 設定の中にあるユーザとグループという項目を選択

  • コマンドで起動: users-adminコマンドを一般ユーザで実行

上記のいずれかにより、ユーザの設定ダイアログが表示される。

[ヒント]ヒント

ツール内で変更を適用する際には認証が行われるが、このツール自体を起動する際にはユーザ権限を変えることなく普通に実行するようにする。

users-adminにおけるユーザ追加

  1. ユーザの設定ダイアログで追加ボタンを押す

  2. 未認証の場合はここでユーザの認証を行う

  3. ユーザ自身の名前とアカウント名を入力してOKを押す

  4. 設定したいパスワードを2度入力するか自動生成(繰り返し変更可)を指定してOKを押す

users-adminにおけるユーザ詳細設定

  1. ユーザの設定ダイアログで設定を確認/変更したいユーザを選択

  2. 高度な設定ボタンを押す

  3. 未認証の場合はここでユーザの認証を行う

  4. ユーザの権限高度タブで設定を行いOKを押す

[ヒント]ヒント

ユーザの権限は所属グループに影響するが、説明は権限の内容で書かれている。

[注記]メモ

高度タブではホームディレクトリ,端末のシェル,主グループ,ユーザIDが指定できる。

users-adminにおけるユーザ削除

  1. ユーザの設定ダイアログで削除したいユーザ名を選択

  2. 削除ボタンを押す

  3. 未認証の場合はここでユーザの認証を行う

  4. ホームディレクトリ以下を削除するかどうかを選択