サイトトップまとめドキュメント娯楽openBVE ≫ openBVEの大まかな使い方

openBVEの大まかな使い方

  • 路線と車両の選択,シミュレータ開始の操作はメインウィンドウ左の新しく始める(Start new game)が選択されている状態で行う

    • 上部で路線,下部で車両を選択,一番下で運転モードを選んでスタートを押すとシミュレータ開始,その後、Esc(既定/変更可)[56]でメニューを表示して任意の駅まで移動したり終了したりできる

    • 路線や車両の説明が日本語で書かれているものはエンコーディングをshift_jis - 932にしないと文字化けするが、詳細設定タブのShift_JISボタンで簡単に指定できる

  • メインウィンドウ左のカスタマイズ(Customize controls)を選択するとキー割り当ての参照と設定ができ、ジョイパッドに割り当てることもできる

  • メインウィンドウ左のオプション(Options)を選択すると各種設定が行える

    • ユーザインターフェース言語が切り替えられる

    • 画面のサイズやフルスクリーン設定なども設定できる

    • 遠方の描画は補間でモードをAnisotropic filtering,レベルを16にすると綺麗になる

    • 可視距離は短いほうが軽い(運転台視点では100-300mぐらいで十分?)

    • モーションブラーは有効なときの強さが3段階設定できるが、強すぎる(-)と不自然に見えることもある

    • シミュレーション詳細で脱線や横転などの機能の有効/無効が切り替えられる



[56] キー割り当てにおける設定項目名はMENU_ACTIVATE