×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TTA(The True Audio)

TTA(The True Audio)は可逆(ロスレス)な音声圧縮コーデックで、内容によるが無圧縮時の3割以上のファイルサイズが劣化なしに減らせる。仕様とエンコーダ/デコーダなどのツールのソースは公開されている。エンコード/デコードの処理は驚くほどに高速。

エンコード/デコードを行うGNU/Linux向けのGUIツールはないが、WineでWindows向けGUIエンコーダ/デコーダのTau Producerは良好に動作する。

コマンドのttaencはネイティブに動作し、ディストリによってはパッケージになっている。古いバージョンをx86_64上でビルドして使うと不具合が発生したが、バージョン3.4.1では改善されている。

GNU/LinuxではMPlayer,Audacious,VLCなどのプレーヤで再生することができる他、Wine上のfoobar2000にコンポーネントfoo_input_ttaをインストールしても再生できる。

関連セクション