sfarkxtc

(.sfArkファイルのディレクトリに.sf2ファイルを書き出す)
sfarkxtc [.sfArkファイル]

(出力先の.sf2ファイルの場所を指定する)
sfarkxtc [.sfArkファイル] [出力先ファイルの場所]

sfArk バージョン2形式の圧縮サウンドフォントファイルを伸長する。

引数に.sfArkファイルの場所を指定して実行すると、このファイルと同じディレクトリに.sf2ファイルを書き出す。その際の名前は拡張子より前の部分が元のファイル名から付けられ、拡張子は.sf2となる。

2つ目の引数に出力先ファイルの場所を指定することもできる。