pm-utils

休止/復帰の支援スクリプト群とこれを実行するためのコマンドを提供する。

モジュール形式をとり

の全てに対応している。また、pm-utils自身に含まれるスクリプトの代わりにpm-utilsと近い機能を提供するhibernate-scriptというツールを呼び出すこともできる。

デスクトップ環境などの終了メニューからハイバネートのような名前の項目を選択することでも呼び出される(UPowerなどを経由する場合あり)。

pm-utilsのモジュール指定

pm-hibernateコマンドを実行したときやデスクトップ環境のログアウトメニューからハイバネートの項目を選択したときににどの仕組みを用いて休止を行うかを変数SLEEP_MODULEで設定する。

例43 pm-utilsからuswsuspを用いるための設定

[任意]ファイル名: /etc/pm/config.d/00sleep_module

SLEEP_MODULE=uswsusp

例44 pm-utilsからtuxoniceを用いるための設定(TuxOnIceが有効なカーネルでのみ有効)

[任意]ファイル名: /etc/pm/config.d/00sleep_module

SLEEP_MODULE=tuxonice

例45 pm-utilsからhibernate-scriptを用いるための設定(別途hibernate-scriptのインストールと設定が必要)

[任意]ファイル名: /etc/pm/config.d/00sleep_module

SLEEP_MODULE=hibernate