Debian/Ubuntuのパッケージリポジトリ

  • ファイル/etc/apt/sources.listとディレクトリ/etc/apt/sources.list.d/以下の.listファイルのリポジトリ情報を使用する

  • インストール可能パッケージについての情報は、sudo apt-get updateのコマンド行もしくはSynaptic上の再読込操作で全てのリポジトリから利用可能パッケージの情報を取得して得る

  • そのため、パッケージリポジトリの追加もしくは削除を行った場合は上記の操作を行って利用可能パッケージの情報を更新する必要がある

  • リポジトリ情報はdebで始まる行(バイナリパッケージ用)とdeb-src(ソースパッケージ用)で始まる行から成り、これらの記述はapt-lineと呼ばれる

  • Synapticではapt-line単位でリポジトリをGUIで管理できる

  • apt-lineはadd-apt-repositoryコマンドで追加できる

  • UbuntuのPPAリポジトリはppa:[名前]/[PPA名]形式の文字列でadd-apt-repositorySynapticで追加できる