Mageiaのパッケージ管理

パッケージ管理についてはMandriva Linuxのパッケージ管理と基本的には同じとなる。

Mageiaの公式メディア群の分類

表67 Mageiaの公式のメディア群の分類

ディレクトリ内容
core自由なソフトウェアやデータ
non-free自由ではないソフトウェアやデータ
taintedビルド済みだと特許などに触れる可能性があるもの(自分でソースからビルドすれば問題はない)・自由/自由でないものが混じっている

上のそれぞれについて以下のリリース区分に分けられている。

表68 Mageiaの公式のメディア群におけるリリース区分

ディレクトリ内容
release通常のパッケージ
updates不具合修正済みかつテスト済みなパッケージ・既定で更新メディアとして設定される
backports通常よりも新しいバージョンを提供するが不具合を含む可能性がある
backports_testingパッケージがbackportsに入る前のテスト段階のパッケージ?
updates_testing不具合修正済みパッケージがupdatesに入る前のテスト段階のパッケージ

[ヒント]ヒント

taintedの区分はMandriva LinuxのPLFに相当する。