Debian/Ubuntuのパッケージ管理

Debian/UbuntuではパッケージはDEB形式で提供され、dpkgというツールで低レベルな操作が行える。

依存関係の解決やサーバからのパッケージ取得に関することなどの高レベルな管理にはAPT(apt-で始まる名前のCLIツール群),aptitude(TUIのパッケージ管理ツール),Synaptic(GUIのパッケージ管理ツール)といったものが用いられる。これらのツール群はRPM/DEB両対応で、RPMパッケージを採用したディストリで使われることもある。