×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントOSとその機能について ≫ マザーボードのブザー(ビープ)音

マザーボードのブザー(ビープ)音

Linuxではpcspkrというカーネルモジュールを読み込むことで、特定のアプリケーションで特定の操作をしたときや何かの処理に失敗したときなどにマザーボードのブザー(ビープ)音が鳴るようになる。

ディストリによっては、このモジュールがビルドされてカーネルのパッケージに含まれていても、起動時に自動的に読み込まれないように指定されている(例:Ubuntu・設定ファイルは/etc/modprobe.d/blacklist.conf)。

自動的に読み込まれない設定がされている場合でも、modprobeコマンドで手動で有効化/無効化することはできる。