サイトトップまとめドキュメントWineレジストリ ≫ Wine環境における環境変数PATHを設定するためのレジストリ項目

Wine環境における環境変数PATHを設定するためのレジストリ項目

表7 Wine環境における環境変数PATHを設定するためのレジストリ項目

種類レジストリ項目
システム(全体)HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Environment\PATH
ユーザHKEY_CURRENT_USER\Environment\PATH

レジストリ項目の値の書式は:区切りでWindows形式のディレクトリの場所を並べたものとなる。

[注意]注意

Wineのバージョン1.1.37以下ではユーザのPATH(HKEY_CURRENT_USER\Environment\PATH)が設定されているときにシステムのPATHが無視されるという不具合があったが、バージョン1.1.38からはシステムのPATHにユーザのPATHが追加されるという本来の挙動となっている。

例19 ディレクトリC:\Program Files\test\binをユーザのPATHに設定するレジストリ例

[任意]ファイル名: userpath.reg

REGEDIT4

[HKEY_CURRENT_USER\Environment]
"PATH"="C:\\Program Files\\test\\bin"

関連セクション