×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PATH

中に入れると、パス名でなくファイル名でプログラムを実行可能にできるディレクトリのパス名を:区切りで並べたもの。ライブラリの共有オブジェクトに対しては無効。

複数のディレクトリを含める場合、先(左)に記述したディレクトリが優先される。

[ヒント]ヒント

シェルに内蔵しないコマンドは環境変数PATHのディレクトリのいずれかにある、コマンド名と同名の実行ファイルを実行する形で動作している。

例48 環境変数PATHの例

/usr/local/bin:/usr/local/sbin:/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin

例49 環境変数PATHを空にして外部コマンドの実行を試す

$ PATH= dmesg
(シェルによってメッセージは異なる)
bash: dmesg: そのようなファイルやディレクトリはありません
     

例50 環境変数PATHのディレクトリを1行に1つずつ表示・上の項目ほど優先(dash,bash向け)

$ IFS=:; for p in ${PATH}; do echo ${p}; done
(出力はPATHの内容によって異なる)
/usr/local/sbin
/usr/local/bin
/usr/sbin
/usr/bin
/sbin
/bin
/usr/games
/home/user/bin

例51 環境変数PATHの内容を置き換える(dash,bash,zsh向け)

$ export PATH=[新しいPATHの内容]

例52 環境変数PATHにディレクトリを追加する(dash,bash,zsh向け)

(新しいディレクトリの優先度を高くする場合)
$ export PATH=[追加するディレクトリ]:${PATH}
(新しいディレクトリの優先度を低くする場合)
$ export PATH=${PATH}:[追加するディレクトリ]