サイトトップまとめドキュメントメールクライアントSylpheed ≫ SylpheedでOutlook.comをIMAP4,POP3,SMTPで用いる

SylpheedでOutlook.comをIMAP4,POP3,SMTPで用いる

表56 Outlook.comをIMAP4,SMTPで用いるためのSylpheedの設定

項目
基本 - サーバ情報プロトコルIMAP4
受信用サーバimap-mail.outlook.com
SMTPサーバ (送信)smtp-mail.outlook.com
ユーザ名[アカウント名]@hotmail.[co.jpもしくはcom]
パスワード[アカウントのパスワード]
送信 - 認証SMTP認証 (SMTP_AUTH)チェック
認証方式自動
ユーザID/パスワード[空]
SSLIMAP4IMAP4の接続にSSLを使用
送信 (SMTP)SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用
高度な設定SMTPポートを指定587
IMAP4ポートを指定993

表57 Outlook.comをPOP3,SMTPで用いるためのSylpheedの設定

項目
基本 - サーバ情報プロトコルPOP3
受信用サーバpop-mail.outlook.com
SMTPサーバ (送信)smtp-mail.outlook.com
ユーザ名[アカウント名]@hotmail.[co.jpもしくはcom]
パスワード[アカウントのパスワード]
送信 - 認証SMTP認証 (SMTP_AUTH)チェック
認証方式自動
ユーザID/パスワード[空]
SSLPOP3POP3の接続にSSLを使用
送信 (SMTP)SSLセッションの開始にSTARTTLSコマンドを使用
高度な設定SMTPポートを指定587
POP3ポートを指定995

[注記]メモ

POP3ポート(995番)は既定値なのでいじる必要はない。