×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントPython基本的な内容のPythonスクリプト例 ≫ 値の合計,最大,最小,絶対値,累乗

値の合計,最大,最小,絶対値,累乗

例79 値の合計,最大,最小,絶対値,累乗に関する例

[任意]ファイル名: numtool.py エンコーディング: UTF-8

#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

# 数値に関する便利な関数(合計,最大,最小,絶対値,累乗/累乗根)

print ('数値に関する便利な関数のテスト')

# sum()は幾つかの数の合計を返す
# 引数はリストやタプルで渡す
print ('-1,20,5,-4,0の合計は {0}'.format (sum ([-1,20,5,-4,0])))   # リストで与えた場合
#print ('-1,20,5,-4,0の合計は {0}'.format (sum ((-1,20,5,-4,0))))  # タプル...

# max()は幾つかの数の中から最大の値を返す
# 引数はリストやタプルで渡す
print ('-1,20,5,-4,0の中で一番大きいのは {0}'.format (max ([-1,20,5,-4,0])))   # リストで与えた場合
#print ('-1,20,5,-4,0の中で一番大きいのは {0}'.format (max ((-1,20,5,-4,0))))  # タプル...

# min()は幾つかの数の中から最小の値を返す
# 引数はリストやタプルで渡す
print ('-1,20,5,-4,0の中で一番小さいのは {0}'.format (min ([-1,20,5,-4,0])))   # リストで与えた場合
#print ('-1,20,5,-4,0の中で一番小さいのは {0}'.format (min ((-1,20,5,-4,0))))  # タプル...

# abs()は値の絶対値を返す
# 引数が負の値だと「-」を除いた値が得られる
print ('-32の絶対値は {0}, 4の絶対値は {1}, 0の絶対値は {2}'.format (abs (-32), abs (4), abs (0)))

# pow()は累乗(ある同じ値を繰り返し掛ける)を計算した結果を返す
# 1番目の引数が元の数で2番目の引数が掛ける回数
# 2番目の引数が0(0乗)だと結果は1
# 2番目の引数が負の値だと結果は「1 / ([1番目の引数]の[2番目の引数]乗)」となる
print ('2を10回掛けると {0}'.format (pow (2, 10)))
print ('2を0回掛けると {0}'.format (pow (2, 0)))
print ('2を-3回掛けると {0}'.format (pow (2, -3)))  # 「1 / (2の3乗)」
# pow()の2番目の引数が「1 / [値]」で累乗根の値が得られる
x = pow (2, 1/12)  # 2の12乗根(平均律などに使用される)
print ('2の12乗根の値は {0} で、これを12回掛けると {1}'.format (x, pow (x, 12)))

print ('終わり')

実行例:

数値に関する便利な関数のテスト
-1,20,5,-4,0の合計は 20
-1,20,5,-4,0の中で一番大きいのは 20
-1,20,5,-4,0の中で一番小さいのは -4
-32の絶対値は 32, 4の絶対値は 4, 0の絶対値は 0
2を10回掛けると 1024
2を0回掛けると 1
2を-3回掛けると 0.125
2の12乗根の値は 1.05946309436 で、これを12回掛けると 2.0
終わり