×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントPythonランダムなデータの生成 ≫ ランダムな値を発生させる例

ランダムな値を発生させる例

例83 ランダムな値を発生させる例

[任意]ファイル名: random_num.py エンコーディング: UTF-8

#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

# ランダムな値を表示するテスト

print ('ランダムな値のテスト')

# ランダムな値を発生させる処理を用いるために必要な記述
# モジュールrandom内の機能を使用可能にする
# 内部の初期化は自動的に行われる(random.seed()を手動で呼ぶ必要はない)
import random

# 指定範囲内のランダムな整数を表示
# random.randint ([最小値], [最大値])
# とする
print ('10から20までのランダムな整数を表示します:')
# 10から20までのランダムな整数の表示を10回行う
for x in range (10):
  # print()関数の引数に渡して表示しているが
  # 表示せずに値を変数に入れて使いたい場合は
  # value = random.randint (10, 20)
  # のように代入する
  print (' {0}'.format (random.randint (10, 20)), end='')
print ()

# random.random()では0と1の間のランダムな値を出力する
print ('0から1までのランダムな浮動小数点数を表示します:')
for x in range (10):
  # print()関数の引数に渡して表示しているが
  # 表示せずに値を変数に入れて使いたい場合は
  # value = random.random ()
  # のように代入する
  print (' {0}'.format (random.random ()), end='')
print ()

print ('終わり')

実行例:

ランダムな値のテスト
10から20までのランダムな整数を表示します:
 19 13 10 10 16 13 10 14 18 20
0から1までのランダムな浮動小数点数を表示します:
 0.399348301152 0.298689080923 0.503819041375 0.483213346833 0.663319261171 0.86136966298 0.627015519046 0.451585709379 0.295886200516 0.815228308186
終わり