サイトトップまとめドキュメントOSとその機能について ≫ プロセスの優先度とnice値

プロセスの優先度とnice値

  • プロセスの動作に関する優先度はプロセスごとに設定可能なnice値という値によって決められる

  • nice値は-20から19の範囲をとる

  • 標準のnice値は0で、nice値の低いほうが優先度が高く、nice値の高いほうが優先度が低い

  • 低優先度のプロセス = 他のプロセスに先を譲るプロセス = niceなプロセス = nice値が高いプロセス

  • 一般ユーザは/etc/security/limits.confでnice値の下限を指定しない限りは(0を指定して標準の優先度で動かす以外に)正の値を指定して優先度を下げることしかできない

       19      ...      0      ...      -20
(優先されない)       (標 準)       (優先される)
(他のプロセスに                 (他のプロセスに
 先を譲る)                        先を譲らない)
(niceである)                     (niceではない)

関連セクション