×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

.mo/.gmo

  • gettext方式によるメッセージの国際化で使用されるメッセージカタログという類のファイルのバイナリ形式

  • プログラムから直接使用されるのはこの形式

  • msgunfmtコマンドで.po形式に変換できるが、最初にmsgfmtコマンドで.mo/.gmo形式に変換した時点でコメントのデータは捨てられており、コード内の該当位置に関する情報や翻訳者向けのメッセージなどは含まれない

  • GNU/Linuxでは主に/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/以下に[名前].moとして配置されるが、一部のアプリケーションで異なるディレクトリに配置されることもある

  • メッセージが国際化されているプログラムのソースツリーに含まれている場合があり、その際には.gmoという拡張子となっている

  • ソースツリー内のファイル名は言語ごとに決まっており、日本語のメッセージカタログはja.gmoという名前となる

関連セクション