×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

md5sum

(ダイジェストを端末に表示)
md5sum ([オプション...]) [ダイジェストを計算したいファイル...]

(ダイジェストをファイルに書き出す)
md5sum ([オプション...]) [ダイジェストを計算したいファイル...] > [ダイジェストの書かれたファイル]

(ダイジェストのチェック)
md5sum -c [ダイジェストの書かれたファイル]

ファイルの場所(複数可)を引数に指定して実行すると、ファイルのMD5ダイジェスト(32桁/文字の16進表記)を計算し、結果を標準出力に書き出す。各行は[MD5ハッシュ(32文字)] [ファイルの場所]という書式でファイルの数だけ出力される。

--check(-c)オプションを付け、上の出力の書式で書かれたテキストファイルを引数に指定して実行すると、そこに書かれたファイル群のダイジェストが合っているかをまとめてチェックできる。各行の出力は[ファイルの場所]: [完了(OK) もしくは 失敗(FAILED)]のような書式となる。