サイトトップまとめドキュメントOSとその機能について温度などの情報のソフトウェア取得 ≫ lm-sensorsを用いた各種センサーからの温度などの情報の取得

lm-sensorsを用いた各種センサーからの温度などの情報の取得

  • lm-sensorsを用いるとマザーボード上のセンサーチップやCPU内の温度センサーなどからの温度情報の取得ができる

  • カーネルのhwmon系のモジュール(センサーごとのデバイスドライバ)を使用

  • ディストリのパッケージ名はlm-sensorsもしくはlm_sensors

  • インストール後に管理者権限でsensors-detectを実行し、センサーの検出と設定を行い、その後サービスの開始もしくはモジュールの読み込みを行う

  • モジュールが読み込まれた後はsensorsコマンドやGUIツールのGKrellMなどで情報が取得できる

[ヒント]ヒント

Ubuntu(13.04から13.10の時点)ではsensors-detectコマンドの実行後、(再起動しないのであれば)sudo service kmod startを実行する。