×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントWebブラウザFirefox ≫ Firefoxの言語パック

Firefoxの言語パック

Firefoxは独自の多言語化の仕組みを持ち、言語パックと呼ばれるものを用いることで英語以外のユーザインターフェースで利用できるようになる。

ディストリのパッケージとしてのFirefox言語パック

GNU/Linuxのディストリのパッケージとして用意されたFirefoxに対しての言語パックは、基本的に本体と別に言語ごとに追加のパッケージとしてインストールできるようになっている。

言語パックのパッケージ名はディストリによって色々と異なる。

表51 Firefoxの言語パックのパッケージ名(2013年春時点)

ディストリパッケージ名(日本語の場合)
Debianiceweasel-l10n-ja
Ubuntufirefox-locale-ja
Mageiafirefox-ja

Firefox言語パックの単独入手

Mozillaのサーバから言語パックを単独で入手することができる。場所はftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/[バージョン]/linux-[アーキテクチャ]/xpi/ja.xpiとなり、これをFirefoxから開いてインストールすると適用できる。

この他、アドオンの検索からLanguage Packの付いた名前のアドオンのページに移動して入れる方法もある(日本語の場合Japanese Language Packという名前)。

言語パック適用済みのFirefox公式バイナリ

Mozillaのサイトから入手できる公式バイナリでは言語パックが適用済みのものが利用できる。x86_32版(i686以上向け)はサイトからもダウンロードできるが、x86_64版はftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/[バージョン]/linux-x86_64/ja/firefox-[バージョン].tar.bz2をダウンロードする。