サイトトップまとめドキュメント日本語環境入力メソッド ≫ JISかな入力が可能な入力メソッド,ブリッジ,かな漢字変換システムの組み合わせ

JISかな入力が可能な入力メソッド,ブリッジ,かな漢字変換システムの組み合わせ

キーとキーは同じ\という文字に割り当てられており、この文字を日本語の文字に対応させる方式では区別ができない[48]が、幾つかの入力メソッドブリッジは別の方式により両者を区別することで完全なJISかな入力環境を実現している。

JISかな入力が可能な入力メソッド,ブリッジ,かな漢字変換システムの組み合わせ

  • SCIM(1.4.6以上[49]) + SCIM-Anthy(1.2.6以上) + Anthy

  • uim(1.5.2以上) + uim-Anthy(1.5.2以上) + Anthy

  • IBus + ibus-anthy(1.2.0.20090813以上) + Anthy

  • SCIM + scim-mozc + Mozc

  • uim + uim-mozc + Mozc

  • IBus + ibus-mozc + Mozc

記事リンク



[48] これにより、GNU Emacsではlisp言語で書かれた入力メソッドの類はJISかな入力モードを持っていてもxmodmapでキー割り当てを変更しないとJISかな入力が完全には動作しない

[49] SCIM-Bridgeを用いる場合 SCIM-Bridge 0.4.12以上