×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

install

(単一もしくは複数のファイルをコピー)
install ([オプション...]) [コピーしたいファイルの場所...] [コピー先ディレクトリ]

(コピー後のパス名を指定し、途中の階層のディレクトリを自動作成して単一ファイルをコピー)
install ([オプション...]) -D [コピーしたいファイルの場所] [コピー後のパス名]

(ディレクトリを作成・途中の階層のディレクトリも自動作成される)
install -d [新しいディレクトリのパス名]
  • ファイルをコピーするコマンドで、インストール処理に便利

  • ディレクトリの作成にも使える

  • -m [パーミッションの数値]オプションでコピー後のパーミッションが指定できる

  • 管理者権限で実行したときに-o [ユーザ名]オプションを付けると所有者が,-g [グループ]オプションを付けると所有グループがそれぞれ指定できる

  • -pオプションを付けると元ファイルの最終更新(mtime)と最終アクセス(atime)のタイムスタンプが一緒にコピーされる(保持される)

  • 実行形式ファイルのコピーの際に-sオプションを付けるとコピー後のファイルはstripコマンドと同様に不要なシンボル情報が削除されファイルサイズが小さくなる