hibernate-script

pm-utilsとは別の形の休止/復帰の支援スクリプト群と、これを実行するコマンドを提供する。

pm-utilsと同様

の全てに対応しており、設定により切り替えが可能。

hibernateコマンドを管理者権限で実行すると、/etc/hibernate/以下の設定に応じて休止が行われ、復帰後にも必要に応じて処理が行われる。

  • カーネルモジュールの自動破棄/読み込み

  • ファイルシステムの自動マウント解除/マウント

  • 休止時のブートローダ設定ファイルの差し替え(復帰時に用いられるブートローダ設定ファイルを別途用意する必要あり)

  • X11環境での復帰時の画面ロック

  • 休止前と復帰後それぞれの細かい段階ごとに任意の(設定した)コマンドを自動的に実行

などの機能が用意されている。