サイトトップまとめドキュメントWineサウンド ≫ サウンドドライバの手動選択

サウンドドライバの手動選択

  • レジストリHKEY_CURRENT_USER\Software\Wine\Drivers\Audioの値をドライバ名の文字列(alsaoss)にすることで、サウンドドライバは手動で選択できる

  • winetrickssound=alsasound=ossを指定することで簡単に指定ができる

  • バージョン1.3.25以上ではwinecfgでドライバが指定できないため、この方法で指定するとよい

  • 非公式なPulseAudio用ドライバ(winepulse.drv)が組み込まれているパッケージを利用している場合(ALSAのMIDIデバイスが使用できない不具合があった)もこの方法を用いるとよい

[ヒント]ヒント

非公式なPulseAudio用ドライバは、その後のバージョンてMIDIデバイスについてはALSAのデバイスを使用するように改良されており、MIDIデバイスが使用できないことを理由にサウンドドライバを手動でALSAのものにするという必要はなくなっている。