×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントGUI環境 ≫ ディスプレイマネージャ(グラフィカルなログイン画面プログラム)

ディスプレイマネージャ(グラフィカルなログイン画面プログラム)

OS起動時[41]、X Window SystemのGUI環境に移った後に実行されるログイン画面のプログラム。略称(DM)から、末尾にdmと付くものが多い。

GNU/Linuxには複数のデスクトップ環境やウィンドウマネージャのみの環境をインストールでき、ログイン時にその対象を選ぶことができるが、DMはそのときのユーザ名/パスワードの認証とログインしたいセッションの選択を行うプログラムとなる。

OSインストール時にグラフィカルな環境を選択すると自動的にインストールされることが多く、対象とするデスクトップ環境によって幾つかのDMが存在する。GTK+を用いたGDMがよく用いられるが、標準のデスクトップ環境にKDEが用いられるときにはKDMのときもある。

ディスプレイマネージャの例

  • XDM

  • GDM

  • KDM

  • LXDM

  • Light Display Manager (LightDM)



[41] グラフィカル環境未インストールの場合や一部ディストリでランレベルを低く指定して起動した場合は除く