カーネルのコマンド行

/proc/cmdlineにはカーネルが起動する際のコマンド行が書き込まれており、追加の引数などをOS起動後に確認することができる。