簡単な計算2

例68 簡単な計算を行う例2

[任意]ファイル名: calc2.py エンコーディング: UTF-8

#! /usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

# 簡単な計算を行うテスト2

print ('計算のテスト #2')

# 掛け算は「*」,割り算は「/」,括弧は丸括弧
# 演算子が混ざっている場合は算数と同じ優先順位で処理される
# (括弧がまず優先され、足し算・引き算よりも掛け算・割り算が優先される)
print ('12 / 3 + 2 * (6 - 7) = {0}'.format (12 / 3 + 2 * (6 - 7)))

# 関数int()の中に入れた小数は基本的にその整数部分が取られる
# int()の戻り値がformat()の2番目の引数
print ('13 / 3 = {0}, int(13 / 3) = {1}'.format (13 / 3, int (13 / 3)))
# 「[割る対象] % [幾つで割るか]」で、値を割った余りが得られる
# 余りの計算結果がformat()の2番目の引数
print ('13を3で割った商は{0},余りは{1}'.format (int (13 / 3), 13 % 3))

# 0で割った場合の計算は無効でスクリプトの実行はそこで止まる
# ZeroDivisionErrorという通知(「例外」という)が発行されて処理は終了する
# (これを捉えて終了しないようにすることは可能)
print ('2 / 0 = {0}'.format (2 / 0))

# 上で止まるため、これは表示されない
print ('終わり')

実行例:

計算のテスト #2
12 / 3 + 2 * (6 - 7) = 2.0
13 / 3 = 4.33333333333, int(13 / 3) = 4
13を3で割った商は4,余りは1
Traceback (most recent call last):
  File "[calc2.pyの場所]", line 20, in <module>
    print ('2 / 0 = {0}'.format (2 / 0))
ZeroDivisionError: int division or modulo by zero