.c/.cc/.cxx/.cpp/.C

  • .cの拡張子はC言語の(コードを記述した)ソースファイルに付けられる

  • .cc,.cxx,.cpp,.Hの拡張子はC++言語のソースファイルに付けられる

  • GCCなどのコンパイラでオブジェクトファイルにコンパイルされ、(途中でリンク処理を経て)最終的には実行形式の他、ライブラリ,プラグインやモジュールなど(動的に読み込めるもの)になる

  • GCCでは、C言語のソースファイルはgcc,C++言語のソースファイルはg++のコマンドでコンパイルする

  • 関数の外でstatic付きで定義された変数や関数はそのファイル内でのみ参照可となる