サイトトップまとめドキュメントOSとその機能について ≫ ネットワークインターフェース名の新しい名前付けルールとその無効化

ネットワークインターフェース名の新しい名前付けルールとその無効化

  • GNU/Linux上のネットワークインターフェース名は従来eth0eth1などといった名前で付けられていた[33]が、2012年前後からbiosdevnameというプログラムがネットワークインターフェースの物理的な位置に関する情報をBIOSから取得してp[数字1]p[数字2]形式の名前を付けるようになっている

  • 例としてはp10p1など

  • 従来の名前付けルールで使用したい場合、カーネルのコマンド行引数にbiosdevname=0を追加するようにブートローダ設定ファイル(ディストリによっては更にその設定ファイル)を編集して設定を反映させる



[33] 種類によって異なる場合がある