binfmt_misc

Linux(カーネル)がネイティブ実行できないファイル形式に実行属性を付けて実行の操作をしたときに外部プログラムの引数にそのファイルの場所を渡して実行するための、Linux(カーネル)の機能。

ファイルのマジック(種類に固有な先頭数バイト)や拡張子によって渡す外部プログラムが設定できる。

binfmt_miscの用途例

  • Windowsの.exeファイルを直接実行してWineに渡す

  • Mono/.NETアセンブリの.exeファイルを直接実行してMonoに渡す

  • Javaの.jarファイルを直接実行してJavaのJREに渡す

関連セクション