×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サイトトップまとめドキュメントコマンドFUSE ≫ archivemount (書庫ファイルのマウント)

archivemount (書庫ファイルのマウント)

(通常のモードでマウント)
archivemount [書庫ファイルの場所] [マウントポイント]

(書き込み可な種類の書庫に対して読み込み専用でマウント)
archivemount -o readonly [書庫ファイルの場所] [マウントポイント]

書庫ファイルを指定されたマウントポイントにマウントし、マウントポイント以下においてその内容にアクセスできるようになる。対応する形式とフィルタ(bzip2やXZなど、tarなどと組み合わせる単一ファイルの圧縮/伸長方式)はlibarchiveライブラリがサポートするものと同じ。

マウントポイント以下に書き込みを行うと、マウント解除時に古い書庫ファイルが.orig付きのファイルに名前変更されて同時に書庫ファイルの内容に対して変更が反映される。