amixer

(項目の一覧と現在の状態などを表示)
amixer (-c [サウンドカード番号])

(ミキサー値を操作)
amixer (-c [サウンドカード番号]) set [コントロール名] [値]

Advanced Linux Sound Architecture (ALSA)対応サウンドデバイスのミキサー項目を操作するか、項目の一覧(現在の状態や有効な値の範囲,コントロールの種類などを含む)を表示する。

一覧表示時には各項目にあるCapabilities:の右の文字列でコントロールの種類(複数該当する場合あり)が分かるようになっている。

表78 amixerのCapabilitiesの文字列とコントロールの種類の対応

名前コントロールの種類
pvolume再生/ボリューム値(出てくる音の大きさ)
pswitch再生/オン・オフの切り替え
cvolume録音/ボリューム値(録音レベル)
cswitch録音/オン・オフの切り替え
enum複数の項目から選択(取り込み元の選択など)

[注意]注意

PulseAudioが使用されている環境では、ミキサー項目をミュートすると、これとは独立して存在するPulseAudio側のミキサーもミュートされるが、これを解除するにはAdvanced Linux Sound Architecture (ALSA)のミキサーのミュートを解除してもダメで、PulseAudio側のミキサーのミュートを解除する必要がある。