サイトトップまとめドキュメントドキュメント作成MonoDevelopのXMLエディタでDocBook 5文書を作成 ≫ MonoDevelopのXMLエディタを用いたDocBook 5文書の作成について

MonoDevelopのXMLエディタを用いたDocBook 5文書の作成について

  • MonoDevelopには標準添付のアドイン(追加機能)としてXMLエディタ機能が搭載されており、XML文書の入力を支援する

  • 要素や属性を入力する際の補完やドキュメントアウトライン表示,妥当性検証などにより、DocBook 5文書の作成を支援することもできる

  • カーソル位置の要素階層も常に確認可

  • 文書内における要素ツリーの折りたたみ/展開もできる

  • GNU/Linuxの他、WindowsやMac OS Xでも使用できる